片上鉄道保存会

  同和鉱業片上鉄道は、1991年(平成3年)6月に廃止された、岡山県のローカル私鉄です。

片上鉄道保存会では、美咲町の「柵原(やなはら)ふれあい鉱山公園」で、片上鉄道の動態保存活動を行っています。
 





黄福柵原駅
2014年11月2日 開業

黄福柵原駅 開業日の展示運転リポート

黄福柵原行きの列車は、1時間に1本程度の運転となります。
ご乗車をご希望の方は、駅に掲示しております発車時刻にご注意ください。




片上鉄道保存会 自己紹介

  片上鉄道保存会は こんな団体です 
展示運転のご案内

  毎月第1日曜日に 展示運転を行っています 
保存車両図鑑

  全部で11両の車両を保存しています
お知らせ

  ご来園の前に ご覧下さい
   
柵原ふれあい鉱山公園

  公園の中をご紹介します

柵原鉱山資料館

  ご来園の際には是非ご見学ください
   
アクセス

  車でお越しの際の道順 バス時刻のご案内
   
食べ物屋さんご紹介

  吉ヶ原駅周辺の食べ物屋さんをご紹介します
展示運転リポート バックナンバー

  これまでの展示運転の記録です
相互リンク

  お世話になっているサイト様
   
駅長猫コトラグッズ 通信販売




坑道農業見学会のご案内
旧・柵原鉱山の坑道を利用し、農作物の栽培が行わています。
毎月第1日曜日の展示運転にあわせて、ぜひ「坑道農業見学会」にもご参加ください。

● 高校生以上 : 300円   ● 小中学生 : 100円   ● 幼児 : 無料

第1日曜日の展示運転日に、鉱山資料館窓口でお申込みください。
柵原鉱山資料館 入館券 (510円) とのセット販売になります。


<坑道農業見学会 実施時間>

 毎月 第1日曜日
 
● 10時30分 出発 / ● 12時50分 出発 の2回開催
      ※ 冬季は午前の部のみ開催となる場合があります。
        また、1月は開催しない場合があります。
      ※ 諸事情により、急遽開催が中止される場合があります。

 見学所要時間は、約1時間30分
 定員は、各回28名です。満員の際はご容赦ください。




< 美咲町のお天気 >
Yahoo!天気情報  津山 ( 岡山県 北部地方 )





 次回の展示運転は、
   11月3日(日)です。
(毎月 第1日曜日運転)


~ 楽しいステージ と 特産品の屋台がいっぱい ~
   美咲町産業祭「ぽっぽまつり」

  11月24日(日)開催。 
(展示運転も行います)






< 作業参加者募集!>

 次回の作業日は、
   10月27日(日)です。
 (作業日の3日前までにお申し込み下さい) 

片鉄保存会の一日作業会員として、保守作業に作業して頂けませんか?

一日でも長く片鉄を走らせるため、保守作業を手伝って頂けないでしょうか。
特別な知識は全く必要ありません。皆さまのご参加をお待ちしています。

作業参加者募集のご案内


~ 4月7日 展示運転前日リポート ~


平成31年4月7日

平成最後の展示運転を迎えました。
片上鉄道が廃止になったのは、平成3年6月。あれから28年もの歳月が流れ、時代は移り変わります。


「さようなら 平成号」の特製ヘッドマークを付けて、キハ303が走ります。
まさか平成の時代が終わるまで走り続けるとは、夢にも思いませんでした。

片上鉄道保存会は、平成の時代に結成し、活動を続けてまいりました。
平成最後と思うと、やはり名残惜しい気がします。


3月に『木村鉄道社員研修』御一行様に塗装していただいた、ホハフ3002。
TVドラマ撮影のために白帯をまとい、連合軍による接収車を再現しています。
白帯には「ALLIED FORCES」の表記を入れていますが、今回はいろいろと配慮し、紙を貼って隠してあります。


午後からは少し曇ってきましたが、おだやかな春の展示運転になりました。


満開の桜! お昼休み、黄福柵原駅で停車中のキハ303を本線に移動させて、撮影タイムです。
もう少し晴れてくれたら良かったのですが、様々なアングルで撮影して頂けたのではないでしょうか。


キハ702が久しぶりに走行しました。
キハ303との併結で、黄福柵原から本線までの試運転です。
補機駆動軸の調整中で、本務復帰にはもうしばらく時間が必要です。

~ 3月2日 展示運転前日リポート ~


展示運転前日の3月2日(土)、『木村鉄道社員研修』 御一行様がご来園!
鉄旅タレントの木村裕子さんをはじめ、17名もの方々が作業に参加して下さいました。

お天気にも恵まれて、今日は絶好の作業日和です。
吉ヶ原駅で作業の説明を行ったあと、塗装班と保線班の2グループに分かれて、いざ現場へ!

だいぶ塗装が痛んでいたホハフ3002。下地処理のパテを研磨して、ぶどう色1号を施します。
これぞまさに人海戦術! 20m客車の片面が一気に塗り上がりました。
ありがとうございます!!


車両の留置位置変更のため、大がかりな入換を実施しました。
展示運転前日にもかかわらず、吉ヶ原駅構内は様々な車両が行ったり来たり。
DD13-551が故障中のため、牽引機としてキハ702とキハ303を使用。気動車3連のような場面も見られました。


こちらは、黄福柵原駅の軌道延伸作業。いよいよ末端区間に着手しています。
枕木とレールは配置済みですので、今回は犬釘を打ち込みます。
一人あたりのノルマ5本だったそうですが、はたして結果は…?


『美咲芸術世界2018』でアート車両作品のキャンパスとなった、ホハフ2003。
この日は、美咲町の方々による塗装の復元作業が行われました。

片面が仕上がりましたので、客車を入れ換え、逆の面をホームに据え付けます。
『木村鉄道社員研修』の皆さんが施工して下さった区間に、客車が進入!


最後に全員で記念撮影
みなさま、本当にお疲れさまでした! ありがとうございました。
またの作業ご参加をお待ちしております~



吉ヶ原写真館

吉ヶ原駅での思い出の数々を、写真でご紹介するコーナー。
展示運転レポートのバックナンバー、作業写真もこちらです。

駅長猫コトラの独り言

猫好き必見! 駅長猫コトラのブログです。更新頻度が
高いので要チェック。保存会の情報もこっちの方が早い!?
ギャラリーきみ 豊かな感性で捉えられた、ノスタルジックな鉄道写真作品を展示。
片鉄の写真も豊富です。定期的に更新するので要チェック!


 片上鉄道のことを詳しく知りたい方は、こちらもご覧下さい。 

思い出の片上鉄道

「思い出の片上鉄道」
当ページの管理者が制作している、個人ページです。




片上鉄道の軌道敷跡が 自転車道としてよみがえりました


片上鉄道保存会へのお問い合わせ

Internet Explorer の最新版ブラウザをご使用いただくと、
メールアドレスが表示されます。

   ※ メールのタイトルは、ご用件が分かるように書いてください。
     挨拶文のみのタイトルは、スパムメールと混同して受信できない場合があります。

     タイトルや本文中に「片上」または「片鉄」のキーワードを含めると、確実に受信できます。
     ご協力お願いいたします。

片上鉄道保存会

このページは、リンクフリーです。バナーをお使いください。