片上鉄道保存会

  同和鉱業片上鉄道は、1991年(平成3年)6月に廃止された、岡山県のローカル私鉄です。

片上鉄道保存会では、美咲町の「柵原(やなはら)ふれあい鉱山公園」で、片上鉄道の動態保存活動を行っています。
 





黄福柵原駅
2014年11月2日 開業

黄福柵原駅 開業日の展示運転リポート

黄福柵原行きの列車は、1時間に1本程度の運転となります。
ご乗車をご希望の方は、駅に掲示しております発車時刻にご注意ください。




片上鉄道保存会 自己紹介

  片上鉄道保存会は こんな団体です 
展示運転のご案内

  毎月第1日曜日に 展示運転を行っています 
保存車両図鑑

  全部で11両の車両を保存しています
お知らせ

  ご来園の前に ご覧下さい
   
柵原ふれあい鉱山公園

  公園の中をご紹介します

柵原鉱山資料館

  ご来園の際には是非ご見学ください
   
アクセス

  車でお越しの際の道順 バス時刻のご案内
   
食べ物屋さんご紹介

  吉ヶ原駅周辺の食べ物屋さんをご紹介します
展示運転リポート バックナンバー

  これまでの展示運転の記録です
相互リンク

  お世話になっているサイト様
   
駅長猫コトラグッズ 通信販売




坑道農業見学会のご案内
旧・柵原鉱山の坑道を利用し、農作物の栽培が行わています。
展示運転にあわせて、ぜひ「坑道農業見学会」にもご参加ください。

● 高校生以上 : 300円   ● 小中学生 : 100円   ● 幼児 : 無料

柵原鉱山資料館 入館券 (500円) とのセット販売になります。
展示運転日に、吉ヶ原駅窓口でお求めください。

 坑内では、
しいたけ狩りをお楽しみいただけます。
 ご見学中、現地にてお申込みください。

 ★ しいたけ狩り : 200円
     (
※ 栽培状況により、実施しない場合があります

<坑道農業見学会 実施時間>

 
● 10時30分 出発 / ● 12時50分 出発 の2回開催
      ※ 冬季は午前の部のみ開催となる場合があります。

 見学所要時間は、約1時間30分
 定員は、各回28名です。満員の際はご容赦ください。




< 美咲町のお天気 >
Yahoo!天気情報  津山 ( 岡山県 北部地方 )





 次回の展示運転は、
   3月4日(日)です。
(毎月 第1日曜日運転)





< 作業参加者募集!>

 次回の作業日は、
   2月25日(日)です。
 (作業日の3日前までにお申し込み下さい) 

片鉄保存会の一日作業会員として、保守作業に作業して頂けませんか?

一日でも長く片鉄を走らせるため、保守作業を手伝って頂けないでしょうか。
特別な知識は全く必要ありません。皆さまのご参加をお待ちしています。

作業参加者募集のご案内


2月の展示運転リポートは休刊とさせていただきます。

~ 1月7日の展示運転リポート ~


あけましておめでとうございます
平成30年の幕開けです!


今年も“岡山飾り”をつけて、展示運転の継続を祈願いたしました。
片上鉄道保存会一同、みなさまのご来園をお持ちしております。


駅長猫ホトフも仕事始めです。
コトラの後を継ぎ、新たな使命感で頑張っているようですね!

キハ702単行で、のんびりした展示運転になりました。


「2000年問題」という懐かしいキーワードを思い出しました。
若い方はご存知ないかもしれませんね。

昨年末、保存会では、ちょっとした「平成30年問題」が勃発しました。

硬券に日付を刻印する、天虎工業製のダッチングマシン(日付印字器)が、平成30年に対応していなかったのです!
平成に入ってから改修されたタイプで、年の位が-と1と2しか印字できません。


この危機を救ったのは、菅沼製のダッチングマシン。
片上鉄道で昭和40年代まで使用されていたもので、故障したまま倉庫の奥に眠っていました。

手付かずのままホコリまみれになっていた数台を発掘し、部品を組み合わせてどうにか2台を修復!
無事に平成30年を迎えることができました。

後ろから見ると、ペンギンみたいでかわいいですね。
昭和の造形って感じです。

この菅沼製のダッチングマシン、年の位は3と4しか刻印できません。
来年5月には、再び天虎製が活躍することになりそうですね。

天虎と菅沼では、活字の書体が違います。
きっぷに興味のある方、ぜひ来年5月までに硬券をお求めください。


本年もよろしくお願いいたします。

~ 12月3日の展示運転リポート ~



凍てつく朝。平成29年最後の展示運転を迎えました。
エンジンを始動したキハ312から白煙が立ち上ります。


師走の吉ヶ原には青空が広がり、とても穏やかな朝を迎えました。



そして、皆さまにご報告があります。

去る11月13日。駅長猫として皆さまに愛されたコトラが、永眠いたしました。

展示運転のときも、作業のときも、いつもそばで見守っていてくれたコトラ。20年間私たちと共に歩んできた、大切な仲間です。
最近は、なかなか吉ヶ原に来れないくらい体力が弱っていました。
あと一度でも、頭を撫でてあげたかったと思うと、無念でなりません。




数々の偉業を成し遂げたコトラ。その功績を称え、保存会一同から永年勤続表彰を送らせていただくとともに、嘱託駅員解任の辞令を交付いたしました。

多くの方々に見守られながら、ささやかな式典が始まりました。
はじめに、後任ホトフの飼い主でもある司会の高尾よりご挨拶。


代表幹事の斎藤が本日欠席のため、副代表の石田よりご挨拶と、表彰状の授与です。
「ホームの保安性向上等に多大なる貢献をし、展示運転における無事故継続に寄与した功績を讃えここに表します。」


飼い主の森岡直子さん、続いて森岡誠二より、皆さまにご挨拶とお礼を述べさせていただきました。


コトラに最後の辞令が交付されます。
「平成二十九年十一月十四日をもって、吉ヶ原駅嘱託駅員の任を解く。」
コトラ、本当に長い間おつかれさまでした。

滞りなく式典を終え、最後に記念撮影です。
大きな花束やお供え、会津鉄道 芦ノ牧温泉駅様からはメッセージも頂戴しました。みなさま本当にありがとうございました。

飼い主 森岡直子さんよりお預かりしたメッセージを掲載いたします。

吉ヶ原生まれの駅長猫コトラは、黄福柵原行きの列車を見送って、最後の勤務を終えました。
白いベンチからたくさんの来園者の皆さんを見送った駅長の仕事も、12月3日の展示運転をもち、終わりました。
永らく応援して下さり、本当にありがとうございました。
駅長猫発祥の駅『吉ヶ原』は二代目駅長猫ホトフが駅長を引継ぎ、変わらず第一日曜日に、皆様をお待ちしています。
どうぞ、これからも、吉ヶ原へお越し下さいませ。

コトラをかわいがって下さった皆様、美咲町の皆様、本当にありがとうございました。

最後に。
お別れ会でなく、『退任式』として最後まで仲間として扱ってくれた保存会の皆さんに、感謝します。
『ほんまにありがとうやで(^^)』
きっと、そう言っていると思います。
皆さんのことが大好きだった駅長猫コトラを、覚えていて下されば、幸甚です。

これまで本当にお世話になりました。

                                                森岡誠治・直子@駅長猫コトラ飼い主 




12時15分。哀悼の意をこめて汽笛を吹鳴し、コトラが見送る最後の列車が吉ヶ原駅を発車しました。

コトラ、本当にありがとう。
可愛がってくださいましたみなさまに、感謝申し上げます。





なつかしい、数々の思い出…  まる吉カフェの店先には、たくさんの写真が飾られました。
どれも大切な一コマ。手に取って見つめると、涙が込み上げてきそうです。



澄みきった青空の下、キハ312が走ります。 ただ時刻通りに、淡々と。 それが当然であるかのように。




そして、2017年の展示運転に幕を下ろしました。





保存会の会員が作る ホームページ

吉ヶ原写真館

吉ヶ原駅での思い出の数々を、写真でご紹介するコーナー。
展示運転レポートのバックナンバー、作業写真もこちらです。

駅長猫コトラの独り言

猫好き必見! 駅長猫コトラのブログです。更新頻度が
高いので要チェック。保存会の情報もこっちの方が早い!?
ギャラリーきみ 豊かな感性で捉えられた、ノスタルジックな鉄道写真作品を展示。
片鉄の写真も豊富です。定期的に更新するので要チェック!


 片上鉄道のことを詳しく知りたい方は、こちらもご覧下さい。 

思い出の片上鉄道

「思い出の片上鉄道」
当ページの管理者が制作している、個人ページです。




片上鉄道の軌道敷跡が 自転車道としてよみがえりました


片上鉄道保存会へのお問い合わせ

Internet Explorer の最新版ブラウザをご使用いただくと、
メールアドレスが表示されます。

   ※ メールのタイトルは、ご用件が分かるように書いてください。
     挨拶文のみのタイトルは、スパムメールと混同して受信できない場合があります。

     タイトルや本文中に「片上」または「片鉄」のキーワードを含めると、確実に受信できます。
     ご協力お願いいたします。

片上鉄道保存会

このページは、リンクフリーです。バナーをお使いください。